2015年07月05日

米テキサス州でワニに襲われ死亡!!

テキサス州南東部で3日未明、危険だという警告を無視して小川で泳いでいた男性が、



ワニに襲われて死亡した。



米紙USAトゥデー(USA Today)などが4日伝えた。




死亡したのはトミー・ウッドワードさん28歳で。



3日午前2時半(日本時間同日午後4時半)ごろ、



女性1人と一緒に小川の流れがよどんだところで泳いでいた際に



体長3.4メートルのワニの一種であるアリゲーターと遭遇した。



目撃者のミシェル・ライトさんによると、



悲鳴を聞いて駆け付けたところ、




アリゲーターがウッドワードさんに襲いかかっていたという。



ライトさんは地元テレビ局に対して、



「大きなアリゲーターがいるので(ウッドワードさんに)



川に入って泳がないよう呼び掛けた」と説明した上で、



「気がつくと、一緒にいた女性が



『(ウッドワードさんが)アリゲーターに襲われている』と大声で叫んでいた」と涙声で語った。



その後ウッドワードさんは、泳いでいたところから約800メートル下流で



遺体となって浮いているのを発見された。



遺体の胸部と左腕には刺されたような傷があり、警察は検視を行うことにしている。



現場付近の飲食店近くの船着き場で大型のアリゲーターが目撃されたため、



この飲食店のオーナーが「遊泳禁止」の看板を掲げていたが、



今回はこれが無視された形になったようだ。
posted by TWC at 17:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。