2014年11月12日

Twitterで使われている「エアリプ」って何?

東北の大震災時、スマートホンを使ってツイッターで


安否確認や救援状況など情報を得ることができたことから


それまで単なるコミニケーションツールとしてしか見ていなかった人たちが


「緊急時の情報交換に有効なツール」としてユーザーが再び増加傾向にある


Twitterですが



このTwitterには「リツイート」や「リプライ」といった


公式に定められた用語があるが、


利用者の間で勝手に浸透している非公式の用語がある。


「フォロバ」はフォローバックの略で、要するにフォロー返しのこと。


「エアリプ」は相手を指定していないリプライ(返信)のことだ。


Twitterでは、元々存在している公式の専門用語に加えて、


一部の利用者が独自に使っている非公式の用語が入り乱れており、


意味の分からない言葉に出くわすのは珍しくない。


「フォロバ」はフォローバックの略で、いわゆる「フォロー返し」


自分をフォローしてくれた相手のことをフォローし返して、


相互フォローの関係になることだ。


また「エアリプ」はエアーリプライの略。通常、


リプライ(返信)は「@ユーザーID」に続けて投稿するが、


あえてそれを付けず、


返信であることをそれとなく匂わせるような内容のツイートを投稿すること。


相手を名指さない遠まわしな言及のため、


「自分への当てこすりではないか」と疑心暗鬼を招くケースもあるため、


使い方には注意が必要だ!
posted by TWC at 17:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。