2015年07月11日

DAIGOと吉田羊が哀川翔飼育カブトムシの“脱走”に為す術なし

今や公私ともに充実している歌手のDAIGOさんと


女優の吉田羊が


11日、都内で3D昆虫映画「アリのままでいたい」(鴨下潔監督)の初日舞台あいさつに登壇し


前代未聞のハプニングに遭遇していまいました。


それは何かと云うと。。。この日は劇場に足を運んだ子供たちのために、


昆虫マニアで知られる俳優の哀川翔さんが粋なサプライズを用意。



なんと自身が育てたカブトムシ200匹を、来場者100人につがいでプレゼントしたのだ。



東映によると、劇場プレゼントで生物が配られるのは初めてだという。



そんななか、突然、写真撮影中にDAIGOさんが手にしたカブトムシが“脱走”。



終盤にはどうゆうことか、吉田の左腕に止まっていたもう1匹まで、



どこかに飛んで行ってしまった。



DAIGOは「あ〜! 飛んだ、飛んだ」と大慌て。



吉田も「飛んで行っちゃった…」とボー然とするしかない。



結局、上映開始までに2匹のカブトムシは捕獲できないまま


これには映画関係者も「哀川さんからいただいた大切なカブトムシ。


館内は真っ暗だし、どうやって探せばいいか…」と頭を抱えるしかなかった。
posted by TWC at 18:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。